ガソリン・スタンドはいつ頃できた?

ガソリン・スタンドの歴史は自動車の歴史とともに歩んできた。 自動車は今からおよそ120年前。1886年にガソリンエンジン自動車が誕生した。 ガソリン・スタンドはそれから20年ほど遅れて1907年、アメリカはデトロイトの裏通りに誕生したといわれている。 それまでの20年、またデトロイト以外ではどのようにしてガソリンを調達したのだろうか? それ以前は薬局(ドラッグストア)や、街頭、道ばたでの露天売りなどであったようだ。 次の絵は片手に1ガロン入りのガソリン缶、片手にロート(漏斗)を持って客引きをしている少年である。

続きを読む

ガソリン・スタンドはいつ頃できた?

ガソリン・スタンドの歴史は自動車の歴史とともに歩んできた。 自動車は今からおよそ120年前。1886年にガソリンエンジン自動車が誕生した。 ガソリン・スタンドはそれから20年ほど遅れて1907年、アメリカはデトロイトの裏通りに誕生したといわれている。 それまでの20年、またデトロイト以外ではどのようにしてガソリンを調達したのだろうか? それ以前は薬局(ドラッグストア)や、街頭、道ばたでの露天売りなどであったようだ。 次の絵は片手に1ガロン入りのガソリン缶、片手にロート(漏斗)を持って客引きをしている少年である。

続きを読む

ガソリンスタンドは何語?

そもそもガソリン・スタンド[gasoline stand]は和製英語です。 アメリカ系では「ガソリン・ステーション」[gasoline station]または「ガス・ステーション」[gas stasion] イギリス系では「ペトロール・ステーション」[petrol station]が一般的となります。 それ以外に次のような呼び方があるようです。 filling station, fueling station, service station,garage gas bar(主にカナダ), お店の数、日本 約48.000、アメリカ 約200,000店舗                これミルク・スタンド(和製英語ですね)            次回はガソリンスタンドの歴史をひもといて参ります。

続きを読む

フィリングアップ

あなたは今、どの辺り? 人生は長い道をドライブするようなもの ファミリーカーでゆったりゆく人 巨大なトラックを操る人、 ハイウェイを強力なスポーツカーで突っ走る人もいれば あちこち痛んだおんぼろ車で、でこぼこ道を旅する人もいる、 走る車は様々だけど、走り続けることはできません。 どんな車も立ち寄る場所がある。 それが給油所、ガソリン・スタンド 旅の途中でなくしたもの、足りなくなったもの 残り少なくなった燃料、 すり減ったタイヤ、 ねじのゆるんだ車体、 走り続けるのがつらくなったら、フィリングアップ! そのすべてを満たし、修理し、安らぐところ。 それが給油所、ガソリン・スタンド。 長い長いドライブ、さぞ疲れたことでしょう ここらで一休みしませんか? 座り心地のよい椅子もありますよ あたたかい飲み物も・・   ガソリン・スタンド、そこはとても素敵なところ 凍える夜は、暖かい灯油のストーブに温かいココア、 暑い夏の午後には涼しい木陰と冷たいレモネード。 いつでもそうして旅人を迎えてくれる、ガソリン・スタンド そこはとても素敵なところ ほっと一息ついている間に、あなたの車はきれいに磨かれ、 準備万端整えてまた再びの旅に備えます。 長い旅ですね ひと休みしませんか? あなたとあなたのお連れとあなたのお車はお元気ですか? 足りなくなったもの、減ってしまったもの そして無くしてしまったもの ありませんか? ここで補給して行きませんか?燃料…

続きを読む

ガソリンスタンド雑感

人生は長い道をドライブするようなもの ハイウェイを強力なスポーツカーで突っ走る人もいれば 舗装もされていない田舎道を、おんぼろ車でゆっくり走る人もいる。 走る車は様々だけど、どんな車も立ち寄る場所がある。 それが給油所、ガソリン・スタンド 旅の途中で、失ってしまったもの、足りなくなったもの 残り少なくなった燃料、 すり減ったタイヤ、 ねじのゆるんだ車体、 人生はロングドライブ、 ファミリーカーでゆったりゆく人、高性能のスポーツカーでハイウェイをゆく人、 巨大なトラックを操る人、あちこち痛んだおんぼろ車で、でこぼこ道を旅する人、 いろんな人々、いろんな車。 たとえどんな車でも走り続けるわけにはゆきません。 旅の途中でなくしたもの、減ってしまったものを、フィリングアップ! 満たすところ それが給油所、ガソリン・スタンド。

続きを読む